■  楽団紹介                                        

 尼崎市吹奏楽団  Amagasaki Municipal Wind Ochestra

 昭和39年に、音楽を通じて市民文化の向上を図ることを目的に設立。大学生から社会人までを含む年齢層の厚いバンドである。これまでに関西を代表して全日本吹奏楽コンクールに26回出場し、2度の準優勝および16回の金賞を受賞。名実ともに尼崎市を代表するバンドとして市民に親しまれている。
 海外においても、尼崎市の姉妹都市アウクスブルク市に使節団として親善演奏会を行うほか(1978年、1985年、1999年)、オランダ・ケルクラーデでの第8回世界音楽祭に参加し金賞を受賞(1978年)。また、第1回シドニー・オペラハウス国際音楽祭においても金賞を受賞(1990年)。その他、香港(第4回アジア芸術祭/1979年)、オーストリア、スイス(1985年)、ニュージーランド(1996年)にて演奏会を行った。特に、1994年7月のシドニー・オペラハウスでの特別演奏会では、音楽を通じて国際親善を行い成功を収めるなど、国内外において幅広い活動が高い評価を得ている。